スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
インサイダー情報とやらは役に立つのか?
競馬予想会社のスポーツ新聞とかの宣伝を見ていると、
関係者からの秘密の情報が入りました!
とか競馬関係者との秘密のルートが高的中率を!
とか言って煽っていますよね。

関係者が本当にインサイダー情報を漏らしているのかは一応置いておいて、そんな情報があれば本当に儲かるのでしょうか?


結局主催者であるJRAがこのレースはこの馬を勝たせるようにしているんだ~とか言うわけないので。
関係者ってのは厩務員とか調教助手ということでしょうか?

たとえばある調教助手が7番人気のウチの馬が今日は最高に調子いいんだ、と言ったとします。

だから??

それで1着になれるかどうかは結局わからないですよね。

儲かる内部情報があるとしたらウチの馬が最高に調子いい上にほかの出走馬は全馬死ぬほど調子悪いんだ。
とか、
他の出走馬全部に密かに毒を盛ったんだ。
とかでないと儲かりませんよね。

そんなのあると思いますか??

そもそもインサイダーってのは競馬法での公正な運営ってのに違反するので、違法になるのだと思います。

私が思うには関係者情報がどーのこーのってのは全部インチキだろうということです。

だって、情報取ってきても結局儲からないんだから、情報なんて取ってきてないと考えるのが普通でしょ??
だからすべてがウソなのです…。

ましてや生産者の○氏の情報なんかあっても仕方ないよね…。

みなさんくだらないキャッチコピーに煽られないようにしましょうね。


ついでにぽちっとお願いします↓
banner.gif
スポンサーサイト

テーマ:競馬【各種分析】 - ジャンル:ギャンブル

【2007/07/06 21:09】 | セールスレターを読み解く基礎知識 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。